銀殿

GINDEN

よくある質問Q&A

Q. どのような成分が入っていますか?

A. 純銀を電気分解した“銀イオン”と、純水から、さらに不純物を除いた“超純水”のみです。
純度が高いほど、銀イオンが持つ除菌・消臭力が高まります。

Q. どうして除菌・消臭が出来るのですか?

A. 菌の細菌内部に入り込み、生命活動に異常をもたらすことで、菌を殺します。また、悪臭の原因のほとんどが菌にあるため、菌が死ぬことで、臭いも消えます。

Q. 消臭できないものはありますか?

A. 対象物が本来持つ臭いや、原因が内臓にある場合の臭いを消すことはできません。また、匂いの種類や強度により、消臭の度合いや消臭までの時間に差が生じますが、何度も使用することで、効果が高まります。

Q. どのような菌を取り除けますか?

A. 第三者機関により、風邪の原因となる一般的な菌や、大腸菌やO-157の殺菌試験で有効性を確認していますが、医薬部外品ではありませんので、それぞれに対する個別の殺菌効果については謳うことができません。

Q. 防カビ効果はありますか?

A. 京都微生物研究所により、カンジダ菌、白癬菌、黒カビの殺菌試験で有効性を確認しています。何度も使用することで、効果が高まります。

Q. 閉めきった場所でも使えますか?

A. 化学物質が入っておらず、有害物質を一切発生しないため、せまくて閉めきった空間で使用しても、人体に影響はありません。また、香料が入っておらず完全無臭のため、匂いによる不快感もあません。

Q. 間違って飲み込んでしまっても大丈夫ですか?

A. 飲んでも人体に影響はありませんが、飲料を目的として製造をしておりません。
食品衛生法に基づく水質基準に適合(日本食品衛生協会)、)しているほか、ラットによる急性経口毒性試験(日本食品分析センター)によりその安全性が認められています。

Q. 肌や顔、ペットの身体に、直接かかっても大丈夫ですか?

A. 肌や顔に付着しても影響はありません。ただし、肌質の改善や美容を目的として製造をしておりません。

Q. 目に入っても大丈夫ですか?

A. 目に入っても影響はありませんが、目の洗浄を目的として製造をしておりません。

Q. 使用期限はありますか?

A. 適切に保管をすれば、効力が劣化することはありません。直射日光をさけ、遮光性の容器に入れて保管をしてください。また、水と変わらない性質を持ちますので蒸発をします。密閉した状態で保管をしてください。

Q. 使用できない対象物はありますか?

A. 水洗い不可表示があるもの、染加工等の特殊加工されたものはシミや変色の恐れがあるので予め目立たない部位でお試しください。また、精密機械・電気器具・高級家具・紙製品・その他水を嫌うもの・感電などの危険があるものには噴射しないでください。

Q. ナノ銀やAg+と書いてある類似商品とどこが違いますか?

A. 製造方法が異なります。銀殿は、銀が持つ殺菌・除菌・消臭・抗菌力を最大限に引き出し、且つ、最も安全な製品を製造出来る、電気分解法を採用しています。さらに、電気分解法の中でも、安定した濃度で大量に生産が可能な特許技術で製造しています。

Q. 他の消臭・除菌商品との違いは何ですか?

A. 多くはアルコールや塩素系の成分、界面活性剤などの化学化合物を使用していますが、銀殿はこうした化学化合物を一切使わずに、同等の効果を発揮します。さらに、揮発性ではないため、効果が長持ちします。また、無臭商品でも微かに塩素の臭いがするものがありますが、銀殿はまるで水のように、こうした臭いがありません。

Q. ppm (パーツ・パー・ミリオン)とは何ですか?

A. 100万分の1を表す単位です。
100ppmは、成分が精製水に対し0.01%溶けている状態です。5ppmは、成分の超純水に対し銀イオンが0.0005%溶けている状態です。

その他のお問合せはこちらからどうぞ

お問合せフォーム